消費者金融の案内電話!勧誘がしつこいなら意思表示を!

消費者金融のカードローンを利用中、様々な案内が来ることがあります。知らない電話番号から来るため、電話に出ないことも多くあります。しかし、勧誘電話の場合、しつこいと感じた際は意思表示を行うことが重要です。

そして、意思表示は曖昧な回答をせず、きっぱりと断るのがポイントです。貸金業法により、消費者金融は勧誘電話についても規制されており、悪質性が認められる場合は摘発の対象となります。しかし、曖昧な回答として将来的に検討するような回答を行った場合、短期間のうちに電話されることもあるため、応じる意志が無いことを伝える必要があります。少なからず、1年間は勧誘電話がストップするため、携帯電話の履歴に悩まされることも無くなります。

メニューを閉じる