キャッシングの増額融資の基礎知識

キャッシングの利用中に今現在の借入限度額を増やしてもらうことを増額融資といいます。これは借り入れ状況や返済の実績によって増額が可能かどうか変わってきます。

体験談を含めてですが、契約をしてから少なくとも半年から1年以上は利用をして返済実績を作らないとなかなか増額融資の審査は通りません。借り入れをしてもしっかり返済をしてくれるという信用が必要のため、ある一定の期間を置いてから申し込むことをおすすめします。

また、契約時より収入の額が増えている場合は申し込み時に伝えましょう。カードローンの種類によっては年収により制限があったり、借入限度額が変わってきますので、給料を申告することによって増額融資を受けれる可能性が高くなります。

増額融資の相談自体はどこの消費者金融も気軽に相談できるので、もし検討されている方は上記のことを踏まえ相談してみてはいかがでしょうか?

メニューを閉じる