質屋とキャッシングの一番の違いは?

キャッシングのほかにお金を借りる手段の一つとして質屋というものがありますが、

キャッシングと質屋の違いはなんと言っても担保がいるかどうかです。

キャッシングについては基本的に担保は不要となっているものではありますが、質屋は担保が必須となっています。

担保となるものについても、それなりに担保価値があって質屋で取り扱える品物であることが重要であり、

具体的には時計、アクセサリー、宝石、指輪、パソコン、タブレット、商品券や外国紙幣などそれなりに価値のあるものを担保として渡さないといけません。

質屋では、物がないときにはお金を借入することができませんので、物がないときにはキャッシングのほうが利用しやすいというわけです。

メニューを閉じる