本人確認は自分が出られるタイミングを考える

キャッシングの本人確認は、時間が合わないと確認することができないため、延々と電話を受けることになります。携帯電話だと、着信履歴などが多くなって面倒になりますし、自宅の電話は他の方に気づかれることがあります。なるべくそのようなことが起こらないように、自分が出られるタイミングを伝えて、1回で終わらせることが大事になります。

伝えられないようにはしていないので、基本的には電話の出られる時間帯を伝えられるはずです。申し込みの際に、この時間帯が空いているかチェックしてくださいという項目が有る場合もあり、それを利用すると連絡するタイミングを指定することができます。

後は連絡が来るのを待てばいいですが、どうしても出られないような状態なら、無理をして出る必要はありません。1日後に再度連絡を行ったり、1時間程度間隔をあけてからもう1回連絡を入れてくれます。

本人確認が行われないことには、キャッシングを利用することはできません。そのまま無視をしていると審査に落とされることになりますので、自分が出られるタイミングを伝えて、その時間帯に連絡を入れてもらいます。指定しなかった場合、最短で連絡を入れてくるので、出られないこともあります。

メニューを閉じる